検索

夏の大敵!冷房病😨💦

みなさん、冷房病はご存知ですか?

暑い夏にはクーラーが必須ですよね。

そんな中で起こりやすくなるのが冷房病です。

なぜ起こるのか、その対策についてをご紹介します☺️!

☆冷房病とは…

室内と外の激しい温度差によって自律神経のバランスの乱れから起きます。

自律神経は体温調節や発汗のコントロールをしています。

バランスが崩れると冷えに対しての抵抗力が弱まってしまいます。

また、人は夏になると体内での熱を逃しやすい体質に変化します。

毛細血管を広げ、放熱をしやすくし、汗をかいて体温を下げる働きになります。

そのため、冷房の効いた室内にいてもクーラーの風で

体内の熱が逃げすぎて冷えを起こします。

これらの原因から起こる様々な症状が冷房病といわれるものです。

☆冷房病の症状

・足腰の冷え  ・肩こり  ・下痢

・体のだるさ  ・腰痛   ・不眠

・食欲不振   ・神経痛       など…

☆対策

①時々エアコンを止め、外気の空気を取り入れる!

②仕事中でも1時間に1度立ち、少し歩いたり軽い屈伸運動をして、

足先の血流を良くする!

入浴、ウォーキングは冷えの予防になる!

③カーディガンやスカーフで肌を隠す。

足元は靴下やレッグウォーマー、腹部は腹巻がオススメです。

④ストレスを溜めない!

自律神経の働きが低下する原因がストレスなので、

リフレッシュしてストレスを解消する!

そのための睡眠はとても大切。

これから本格的な夏になり暑い日が続きますが、

熱中症対策と一緒に冷房病の対策もしっかりしていきましょう✊✨


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示