検索

【日焼け止め】でビタミンDが不足しがちに?


本格的な夏を前に、毎日日焼け止めを塗って紫外線対策している!

という方がたくさんいらっしゃるとおもいます。

お肌の「光老化」を防ぐには、もちろんそれが一番なのですが・・・

日焼け止めを週3日以上塗っている20代女性は、

血中のビタミンD濃度が常に「欠乏状態」という研究結果が発表されました😱💦

ビタミンDといえば、骨の形成に必要な栄養素。

不足すると、骨粗しょう症のリスクも高まると言われています。

ビタミンDは、紫外線から摂り入れ皮膚で合成することができるのですが

日に焼けてまで・・・と思ってしまいますよね💦

◆ビタミンDは食事とサプリメントで!

お魚や、きくらげにたくさん含まれています。

食事にバランス良く取り入れて、ビタミンDを補給しましょう!

サプリメントでも構いません☺️

◆紫外線を浴びるなら、手のひらを太陽に!

週1回、15分程度手のひらを太陽に向けて日光浴させてあげましょう

それだけで、皮膚で合成するビタミンDは十分なんだそうです🙌

日焼け止めを塗っているだけでビタミンDが不足しがちになる、ということは

「日焼け止め」の効果はすごい!ということですよね!

日焼け止めや日傘で上手に紫外線対策しつつ、

ビタミンDも積極的に補給し健康な体を作りましょう!


#紫外線 #ビタミンD #日焼け止め

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示