検索

【フルーツ】食べるタイミングが大切!


日焼け止めや日傘、サングラスで外からの紫外線対策は万全にしていても、

食べ物の選び方で紫外線の影響を強く受けてしまうことがあるんです!

◆「ソラレン」に注意!

特に注意したいのが、光毒性物質「ソラレン」。

セリ科の野菜などに多く含まれ、紫外線の感受性を高める作用があります。

・ソラレンを含む食べ物

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、キウイ

キュウリ、セロリ、パセリなど

しかし、これらの食材にはビタミンCやカリウム、カロテンなどお肌に良い栄養が豊富なのも事実。

◆「ソラレン」は夕食に!

摂取したソラレンは、食後2時間ほどで全身に行き渡って光毒性を発揮、

その後7時間は作用が続くと言われています。

つまり、朝食で摂取すると、一番紫外線の強い時間にソラレンの作用が発揮されてしまうということ。

ソラレンを含む食材は夕食に食べるようにすれば、光毒性は朝には消えてしまうのでおすすめです。

朝食に摂取したいのは、抗酸化作用の高い食べ物。

ブルーベリーやクランベリー、イチゴなどのベリー系のフルーツ、

トマト、パプリカなどの緑黄色野菜、レバーやナッツ類などを積極的に摂りましょう。

ヨーグルトやチーズなどと合わせて食べるもの美味しいですね😊

フルーツや野菜は、食べるタイミングを変えて賢く摂りましょう!


#紫外線 #ソラレン #フルーツ #野菜

9回の閲覧

​お肌の引き締め・小顔・肌質改善なら

目黒・不動前の美容鍼灸サロン

Bianca目黒鍼灸サロン

 -- ご予約方法 --

電話で予約

03-6886-3251

目黒本院

  

WEBで予約

24時間

いつでも・どこでも

LINEで予約

①お名前      

②ご希望日時    

③ご希望メニュー  

④担当者指名    

⑤連絡のつきやすい電話番号

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-19:30

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

© 2017 by Bianca. All Rights Reserved.