-- ご予約方法 --

電話で予約

03-6886-3251

目黒本院

  

logobiancaのコピー.png

目黒・不動前の美容鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

WEBで予約

24時間

いつでも・どこでも

LINEで予約

①お名前      

②ご希望日時    

③ご希望メニュー  

④担当者指名    

⑤連絡のつきやすい電話番号

© 2017 by Bianca. All Rights Reserved.

検索

日焼け止め「SPF」「PA」って何?


日焼け止めのパッケージに表示されている、「SPF」「PA」というアルファベット。

何となく数字の大きいものや+の数が多いものを選んだほうが良い気がしますが、そもそも「SPF」「PA」とは何なのでしょう?

◆【SPF】紫外線B波(UVB)を防ぐ指標

SPFとは「Sun Protection Factor」の略。紫外線防御効果を意味し、サンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標です。

数字が大きいほど紫外線B波(UVB)を防ぐ効果が高く、最大50+(SPFが51より大きい)と表示されます。

◆【PA】紫外線A波(UVA)を防ぐ指標

PAとは「Protection Grade of UVA」の略で、紫外線A波(UVA)を防ぐ効果の程度を表す指標です。

「PA+」「PA++」「PA+++」の「PA++++」の4段階に分けられるようになりました。 +の数が多いほど紫外線A波(UVA)を防ぐ効果が高くなっています。

UVAはシミやしわの発生に大きく関わっており、波長が長い分肌の奥深くまで到達し、様々な影響を及ぼします。

◆日焼け止めの使い分け

普段の通勤やお買い物などであれば、SPF10~20,PA+~++程度で十分に日焼けを防ぐことができます。

屋外での軽い活動なら、SPF30,PA++~+++

炎天下でのレジャーなどは、SPF50~50+,PA++++のものを選びましょう。

汗をかいたり水で濡れて落ちてしまうこともあるため、こまめな塗り直しも必要です!

日焼け止めの性質と効果を正しく理解して、楽しい夏休みを過ごしましょう!


#PA #SPF #UVA #UVB #紫外線 #日焼け

3回の閲覧

​お肌の引き締め・小顔・肌質改善なら

目黒・不動前の美容鍼灸サロン

Bianca目黒鍼灸サロン

横浜関内院 045-264-6699​