検索

❤︎美容のための”たんぱく質”❤︎

最終更新: 2019年5月14日


糖質を抑えて野菜中心にしたり、夜遅く帰った日にはカロリー少なめの食事にしたり・・・

美意識の高いヘルシーな食生活に感じますが、

そんな方の多くが、深刻なたんぱく質不足に陥っています・・・!!!

たんぱく質とは?不足するとどうなるの?


たんぱく質は、骨や筋肉・皮膚・髪・爪・臓器や血液などをつくる大切な栄養素。

1日に摂るべきたんぱく質量は、体重1kgあたり1gぐらいが目安。

ですが、間違ったダイエットの意識からか、その半分も摂れていない方が多いんです💦

疲れやすい、貧血気味、憂鬱な気分、肌荒れ、むくみ、白髪・・・・

こんなお悩みがある方は、たんぱく質が足りていないかもしれません。

良質なたんぱく質を摂ろう!

たんぱく質には動物性と植物性があります。

動物性たんぱく質・・・肉類、魚介類、乳製品、卵類など

植物性たんぱく質・・・大豆、大豆製品など

動物性と植物性では体内吸収率に差がありますが、体内での働きもそれぞれ違います。

どちらもバランスよく摂ることが大切!

最低でも1食あたり13gのたんぱく質を

たんぱく質

必要なたんぱく質を摂るには、1食あたり13gが最低ライン。

食品に含まれるたんぱく質の目安


鶏むね肉:1/2枚

鮭:1/2切れ

卵:2個

ヨーグルト:360g

牛乳:400ml

豆腐:1/2丁

朝ごはんはスムージーだけ、という方は、

ヨーグルトやゆで卵などをちょこっと加えるだけでも違います!

美容のためでもありますが、

妊娠や出産、更年期予防など女性の体のためにも重要な役割を持つたんぱく質。

少しだけ意識して、食生活を見直してみましょう🍖🥚🐟🥛🐮

#たんぱく質 #美肌

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示