検索

美肌の大敵!?【酸化】と【糖化】


メディアなどで取り上げられ、もう定番となっている「酸化」「糖化」

よく聞くけど、結局どういうことなの?という方も多いのでは?

◆酸化とは?

酸化とは、いわゆる「体が錆びる」ということ。

私たちが吸い込む空気の約20%を占める酸素。体の中でエネルギーになります。

取り入れた酸素の約2%が活性酸素になり、体内に侵入した細菌から体を守ったり、酵素の働きを促したりするはたらきがあります。

しかし、活性酸素の量が増え過ぎてしまうと、その強すぎる酸化力が細胞にダメージを与えてしまいます。

酸化によって細胞の正常な機能が損なわれると、お肌にも影響が。

表皮ではターンオーバーが乱れ乾燥しやすくなり、

真皮では、コラーゲンやヒアルロン酸などの代謝や構造が弱まり、シワやたるみが発生しやすくなります😱

さらに、メラニンが蓄積してシミにもつながってしまいます!

◆紫外線対策で酸化予防!

紫外線は、人体にとって有害な物質。

肌に直接紫外線を浴びると、体を守るために特に強力な活性酸素が生まれます。

日焼け止めや日傘で対策するだけでなく、ビタミン類ポリフェノールを摂取して体の内側からも予防しましょう♪

◆糖化とは?

糖化とは、糖がたんぱく質と結びつくことで「AGEs(終末糖化産物)」と呼ばれる老化物質が生み出される現象。

酸化が「サビ」といわれるのに対し、糖化は「コゲ」といわれます。

ホットケーキを焼く過程で、クリーム色→黄色→茶褐色→黒色と焦げていくように、人間の体でも同じような反応が起きています。

「AGEs」はコラーゲンやエラスチンにダメージを与え、肌の弾力低下の一因になります。

また、一度作られると分解されにくいため、新陳代謝が悪くなり・・・

メラニン排出されずにシミの原因につながってしまいます。

「AGEs」は加齢とともに蓄積され、糖化が起きやすくなっていきます💦

◆糖化を予防するには・・・

糖化予防には、血糖値の急上昇を防ぐのが第一!

白砂糖を多く含むパンやスイーツは食後の血糖値が急激に上がってしまうので注意しましょう。

白砂糖は黒砂糖やはちみつに変えたり、白米は玄米に変えるのがおすすめ。

また、食物繊維→炭水化物の順に食べることで糖質の吸収を緩やかにしてくれます。

野菜や海藻類などを先に食べ、そのあとにお米を食べるようにしましょう🍴


#酸化 #糖化 #活性酸素 #糖質 #アンチエイジング

0回の閲覧

​お肌の引き締め・小顔・肌質改善なら

目黒・不動前の美容鍼灸サロン

Bianca目黒鍼灸サロン

 -- ご予約方法 --

電話で予約

03-6886-3251

目黒本院

  

WEBで予約

24時間

いつでも・どこでも

LINEで予約

①お名前      

②ご希望日時    

③ご希望メニュー  

④担当者指名    

⑤連絡のつきやすい電話番号

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-19:30

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

© 2017 by Bianca. All Rights Reserved.