検索

【紫外線対策】始めてますか??


冬が終わったかと思えば、あっという間に初夏の陽気☀︎

まさか、まだ紫外線対策をしてない!なんて方、いらっしゃいませんよね・・・?


◆紫外線は一年中降り注いでいる・・・!

春も冬も、曇りの日も雨の日も、紫外線は地上まで届いています!

紫外線のピークは5月〜8月。

この時期、そのピークに向けて、どんどん強くなってきています。

冬の乾燥で肌が弱っているところに、急に紫外線が増えるため、ダメージを受けやすくなります。

◆日焼け止めの「SPF」「PA」って結局なんなの?

SPF:紫外線防御効果を意味し、サンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標

PA:シミやシワの発生に大きく関わり、肌の深部まで到達する紫外線A波(UVA)を防ぐ効果の程度を表す指標


では、どう使い分けたら良いのでしょう?

●普段の通勤やお買い物

 SPF10〜20、PA+〜++ 程度

●屋外での軽い活動

 SPF30、PA++〜+++

●炎天下でのレジャーなど

 SPF50〜50+、PA++++

汗をかいたり水で濡れて落ちてしまうこともあるため、もちろんこまめな塗り直しも必要。

最近は、メイクの上からできるスプレータイプのものもありますね!

◆食べ物で紫外線対策♡

紫外線によるお肌の酸化を防ぐには、食べるものでカラダの内側からケアすることも大切。

抗酸化作用の強い栄養素を賢く摂りましょう!

●酸化を防ぐ食べ物

アボカド

・・・ビタミン類のほか、ルチンやカロテノイドも!

トマト

・・・リコピンの抗酸化作用はビタミンEの100倍!

バナナ

・・・βカロテン、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンC、ポリフェノールを含む、最強フルーツ!

緑黄色野菜

・・・βカロテンは油と一緒に摂ることで吸収率UP!

ナッツ類

・・・脂溶性のビタミンEを多く含み、小腹が空いたときのおやつにおすすめ!

いちご、ブルーベリー、クランベリー

・・・ポリフェノールの一種ケルセチンはビタミンCをサポートするので相乗効果が♡

●「ソラレン」は夕食に!

セリ科の野菜などに多く含まれる「ソラレン」には、紫外線の感受性を高めてしまう働きが💦

ソラレンを多く含む食べ物は、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、キウイ、キュウリ、セロリ、パセリなど。

しかし、これらの食材にはビタミンCやカリウム、カロテンなどお肌に良い栄養が豊富なのも事実。

ソラレンを含む食材は夕食に食べるようにすれば、光毒性は朝には消えてしまうのでおすすめ!



#紫外線 #シミ #シワ #たるみ #日焼け #美白 #ビタミン #ソラレン

7回の閲覧

​お肌の引き締め・小顔・肌質改善なら

目黒・不動前の美容鍼灸サロン

Bianca目黒鍼灸サロン

 -- ご予約方法 --

電話で予約

03-6886-3251

目黒本院

  

WEBで予約

24時間

いつでも・どこでも

LINEで予約

①お名前      

②ご希望日時    

③ご希望メニュー  

④担当者指名    

⑤連絡のつきやすい電話番号

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-19:30

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

© 2017 by Bianca. All Rights Reserved.