検索

肌トラブル、しわ、たるみ…【糖化】が原因かも


肌の透明感がなくなってきた・・・

目の下のたるみが気になる・・・

ほうれい線が目立ってきた気がする・・・

肌のゴワゴワ感、カサつきが気になる・・・

こんなお悩み、「糖化」が原因かもしれません!

◆糖化とは?

糖化とは、糖がたんぱく質と結びつくことで「AGEs」と呼ばれる老化物質が生み出される現象です。

酸化とともに、肌の老化の原因の一つとされ、近年研究が進んでいる分野です。

「AGEs」はコラーゲンやエラスチンにダメージを与え、肌の弾力低下の一因になります。

また「AGEs」は茶褐色の物質のため、糖化が進み「AGEs」の量が増えることが、お肌をくすませる原因にもなってしまうんです。

「AGEs」は加齢とともに蓄積され、糖化が起きやすくなっていきます。

本来「糖化」は自然な老化現象ですが、生活習慣や食べるもので、加速させることも遅らせることもできるんです。

◆糖化を遅らせるには・・・

1.食べる順番に気をつける

糖化を加速させないようにするのに大切なのが、血糖値の急上昇を防ぐこと。

食事の際には野菜から食べ始めるだけで、血糖血の上昇を抑えることができます。

2.食後の軽い運動を習慣にする

食べ終わったらダラダラとテレビを見ている・・・なんて人も多いのでは?

しかし、これを我慢してすぐに洗い物に取り掛かったり、お風呂の準備をしたり・・・

こんな軽い運動をするだけでも血糖値を下げることができます。

3.しっかり睡眠をとる

お肌の糖化を防ぐために大切なのが、質の良い睡眠をとること。

6時間以上の睡眠をとることで、成長ホルモンが多く分泌され、肌の修復力が高まります。

また代謝が良くなり、肌に溜まった老化たんぱく質(劣化たんぱく質)が排出されやすくなります。

しっかりスキンケアしているのに、お肌の調子が悪い・・・

そんな風に思ったら、糖化を加速させる生活をしていないかチェックしてみましょう!


#糖化 #老化 #アンチエイジング

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示